SURF-AID M5

SURF-AID M5

UV硬化タイプ

ポリエステル・EPSボード対応

SURF-AIDのMサイズ5枚入

サーフボードリペア用樹脂フィルム

SURF-AID M5

サーフエイド M5

1,200(税別)

セット内容
  • ■サーフエイド
    Mサイズ×5枚
  • ■型フィルム(サンドペーパーをかける時に使用)
    Mサイズ×5枚
  • ■サンドペーパー 1枚
  • ■取扱い説明書

カラー:クリア

対応ボード:ポリエステルボード、EPSボード

SURF-AIDの特長
1 FRPシート使用で耐久性に優れる
2 余分な樹脂を使わずに済み、無駄がない
3 樹脂に直接触れずにリペアができる
4 エポキシ樹脂のような黄色変化が殆どない
5 刺激臭が殆どない
原材料:FRP(Fiber Reinforced Plastic)

FRP(Fiber Reinforced Plastic)シートとは、常温、常圧のまま紫外線で硬化するという画期的な樹脂をグラスファイバーで強化したもので、いわゆる強化プラスティックと呼ばれているものです。

リペア時のご注意

■フィルムを貼る作業は、紫外線の当たらない室内等で行ってください。
■冬場は紫外線が弱いので、作業は晴天の日に行い、太陽光に当てる時間を長めにして下さい。
(時間が不足していると、硬化しなかったり硬化不良により樹脂がフィルムに残る場合があります。)
■本製品は、フィルムが貼りにくいノーズの先端やテール等、カーブが急な箇所への使用には適しません。

準備する
破損部分にサンドペーパーをかけ、削りカスを取り除きます。

付属の透明な型フィルムでマスキングすると、余計な部分を傷つけずにキレイに仕上がります。
サンディングで出た削り粉や水分、汚れは完全に取り除いて下さい。(接着不良の原因になります。)

3ステップでリペア完了!

STEP1
フィルムを貼る

SURF-AIDに付いている黄色い紙を剥がし、損傷部分に中心から空気を押し出すように貼付け、しっかりと馴じませます。

STEP2
太陽光に当てる

太陽光または紫外線ライトを当てて時間をおき、硬化させます。

STEP3
透明フィルムを剥がす

完全に硬化したのを確認してから、透明フィルムを剥がします。

太陽光に当てる時間の目安

■夏:1〜7分 ■春、秋:2〜10分 ■冬:3〜15分(天候により異なります)

更にキレイに仕上げたいときは

1日おいてから120〜240番位のサンドペーパーをかけ、上から仕上樹脂(TOP COAT等)を塗り、磨いて下さい。

樹脂にフィルムが残ったときは

まれに樹脂表面にフィルムのノリが残る事がありますが、爪などで引っ掻くと簡単にとれます。また、パーツクリーナーを吹き付けたティッシュで拭き取るとキレイになります。

保存上のご注意

高温、直射日光を避け、室温で保存してください。アルミフィルムパックで保護していますが、車内など高温になる場所に放置したり、上に物を乗せますと、樹脂が変形してしまう場合があります。また開封後は、直接太陽光に当てなくても硬化してしまう場合があります。 開封後は、お早めにご使用ください。

※使用方法、その他の取扱いにつきまして、詳しくは製品に付属の取扱い説明書をご覧ください。