TOP COAT2

TOP COAT

原材料:アクリル樹脂

UV硬化タイプ

ポリエステル・EPSボード対応

塗って太陽光に当てるだけの
超簡単仕上げ剤(穴埋めにも使用可能)

サーフボードリペア用樹脂 仕上げ用

SURF-AID
TOP COAT

サーフエイド トップコート

1,200(税別)

セット内容
  • ■トップコート(10ml) 1本
  • ■サンドペーパー 1枚
  • ■取扱い説明書

カラー:クリア

対応ボード:ポリエステルボード、EPSボード

注)穴埋めにご使用の場合、EPSボードには適しません。

TOP COATの特長
1 リペア後の表面仕上げに最適
2 粘度が低く、スムーズな使用感注)
3 表面が完全硬化
4 エポキシ樹脂のような黄色変化が殆どない
5 刺激臭が殆どない

注)粘度は20℃位が標準。温度が低いと粘度は上がります。

リペア時のご注意

■樹脂を使用する際は、必ず紫外線の当たらない場所(室内など)で行って下さい。(日陰でも紫外線が強い場所があり刷毛が固まってしまう場合がありますので注意して下さい)
■冬場は紫外線が弱いので、作業は晴天の日に行い、太陽光に当てる時間を長めにして下さい。

準備する
破損部分にサンドペーパーをかけ、削りカスを取り除きます。

サンディングしていない部分(表面がつるつるした状態)にはソーラーフィニッシュがのりません。
サンディングで出た削り粉や水分、汚れは完全に取り除いて下さい。(接着不良の原因になります。)

2ステップでリペア完了!

STEP1
トップコートを塗る

破損部分に、刷毛でトップコートを塗ります。仕上げに使用する場合は、樹脂の上から薄めにトップコートを塗ります。

STEP2
太陽光に当てる

太陽光または紫外線ライトを当て、時間をおき硬化させます。

太陽光に当てる時間の目安

■夏:1〜5分 ■春、秋:1〜7分 ■冬:1〜10分
(天候により異なります)

更にキレイに仕上げたいときは

仕上げのサンディングをした後、細かめのコンパウンド等で磨いて下さい。

うまく硬化しないときは

紫外線量が不足している場合、表面がベタベタする場合があります。そのような場合はフィルムを被せてから紫外線を当てて硬化させると改善します。

保存上のご注意

使用後は、刷毛つきの蓋をしっかり閉めて袋に入れ、直射日光を避け常温か冷蔵庫(冷凍庫は不可)に保管してください。

※使用方法、その他の取扱いにつきまして、詳しくは製品に付属の取扱い説明書をご覧ください。